ホームページは作っただけじゃ集客できない!

はじめまして。埼玉県越谷市で、ホームページ制作やネット広告の代理店をやっている株式会社ビジョンワークの代表で「ホームページ売上UPコンサルタント」をしている田中亮一郎と申します。

私が今まで、何百という会社やお店のホームページを見てきて、世の中のほとんどのホームページが「まったく集客や売上げアップに繋がっていない」という現実を長年見てきました。
そこで「この現状を変えていきたい!」と思いこの記事を書いています。

まず始めに、結論を申し上げておきます。

インターネットを使って集客して売上を上げたいのなら、いわゆる普通のホームページ制作会社やネット広告代理店に依頼してもうまくいきません。

そう。ホームページは作っただけでは全く集客はできないのです。

もちろん「集客できない」ということは、売上も上がりません。

インターネット集客は様々な要素が絡み合って成功に近づきます。
ですので、以下の3つの条件のうち1つでも該当しない制作会社への依頼は考え直したほうがいいと断言できます。

「集客したい」「売上UPしたい」という時に依頼してもいい「ホームページ制作会社を選ぶ3つの絶対条件」は次の通りです。

「集客したい」「売上アップしたい」時に、ホームページ制作会社を選ぶ3つの絶対条件

  1. インターネット広告の実績と経験が豊富
  2. SEO対策の実績と経験が豊富
  3. 売上に繋がる導線設計のホームページ制作
※インターネット広告とは、GoogleやYahoo、FacebookやインスタグラムやLINEなどにお金を払って、自社の広告を掲載すること
※SEO対策とは、GoogleやYahooの検索エンジンで「任意のキーワード」で検索した時に、上位に表示させる施策のこと

いかがですか?

あなたの会社が依頼している、または依頼しようとしているホームページ制作会社は、これら3つの条件にあてはまっているでしょうか。

これからの時代、インターネットやホームページから集客できなければ、世の中の流れから淘汰されてしまいますので、しっかり照らし合わせてチェックしてください。

というわけで、この記事ではこの『ホームページ制作会社を選ぶ3つの絶対条件』を、詳しく具体的に掘り下げていきます。

この記事を最後まで読み終えれば、

  • 今後二度と、ホームページ制作会社選びで失敗しなくなります。
  • インターネット集客の正しい第一歩を踏み出すことができます。

「これからの時代はインターネット集客が必須だ」と思うなら、必ず最後までお読みください。

ホームページを作っただけじゃ集客できない理由とは?

そもそも私がインターネット集客について「なぜ、そんなに断言できるのか?」を知っていただくために、まずは自己紹介をさせていただきます。

私は以前、ホームページや印刷物の制作会社に勤めておりまして、グラフィックデザイナーを20年以上やってきました。
しかし、ホームページの制作会社というのは『キレイなデザイン』を提供するのが仕事であって、依頼主である会社の社長様の『売上が上げたい』という本音の部分に応えることができていませんでした。

なぜなら、ホームページというのは飲食店で言えば「お店」であり、ひっそりとお店をオープンしただけでは、誰も知らないし、当然誰も来てくれないのです。
誰かに告知(集客)しなければ、無人島にお店をオープンするようなものです。

ほとんどのホームページがこんな状況です。

ほとんどの会社やお店のホームページは、キレイなお店を建てたものの、誰にも知られることなく放置されているのが現状なのです。

要するに「集客」が出来ていないのです。

実際のお店なら、駅前にお店を建てれば自然に集客できるでしょうし、駅前が無理ならチラシでも配りますよね。それが「集客」です。
ホームページもそれと同様に、ヤフーやグーグル、SNSに広告を出したり、検索エンジンで上位表示するための工夫をしたり、いろいろな施策をしなければ、誰も来てくれないのはお店と同じです。

その肝心の「集客」にあたる部分が、最初に書いた3つの条件のうちの「①インターネット広告」「②SEO対策」です。

手術が必要なのに、薬局に行くようなもの。

私が長年見てきたこの業界で、中小・零細企業を相手にしている制作会社で、この①と②の「集客」の実績・経験が豊富なところは、残念ながら1つもありませんでした。
要するに、ホームページ制作会社というのは「集客のことは全く考えていない」のです。

たまに「集客できました」という事例を見かけることはありますが、それは何百という事例の中の1例であり、私からすれば、それはただのマグレに過ぎないのです。

『ホームページ制作会社に集客を期待する』ことを病気に例えるなら、

内臓に腫瘍が出来てしまって手術が必要なのに、
マツキヨやウエルシアなどの薬局に行くようなもの

なのです。

集客したいなら集客の専門家に依頼するべきなのに、
ホームページ制作会社に期待してしまっている

のです。

コレって異常事態ですよね?

専門家から見れば一目瞭然なのに、何も知らない人から見たら、この異常事態が起きていることにすら気づいていないのです。

だからこそ私は、ホームページ制作会社を辞めて独立し「ホームページ売上UPコンサルタント」として活動し、中小・零細企業さんのインターネット集客の改善に注力しているのです。

広告代理店は、ただただアクセスを集めてくるだけ。

ホームページ制作会社は、単に「キレイなデザインのホームページを納品する会社」であり「集客に関しては全く考えていない」というのは分かっていただけたかと思います。

すると次に候補に上がってくるのが「ネット広告代理店」です。
「ホームページへ集客するために、ヤフーやグーグルに広告出しませんか?」とか「SEO対策をしますよ」という感じで、あなたの会社にも営業が来たことがあるかもしれませんね。

しかし、これも要注意です。
広告代理店というのは、文字通り「広告を代理で出してくれる」だけであり、ホームページの良し悪しに関係なく、ただひたすらに広告費を使ってしまうんです。

広告代理店というのは、例えばクライアントさんがヤフーに広告費30万円を使った時に、手数料として20%分の6万円をいただくようなビジネスモデルです。
なので、目先の売上しか考えていない広告代理店の営業に当たってしまうと、先に紹介した「ホームページ制作会社を選ぶ3つの絶対条件」の条件③【売上に繋がる導線設計のホームページ制作】が出来ていないにもかかわらず、お金に物を言わせてアクセスを集めてきてしまうのです。

これでは、せっかく来てくれたお客さんもすぐに帰ってしまい、広告費を払った割には売上が立たずに、赤字になってしまうわけです。

大事なのは、導線設計と集客

というわけで、ここまでを一旦まとめると、

  • ホームページは作っただけでは誰も見てくれない。
  • 誰かに見てもらうためには集客しなければならない
    (インターネット広告とSEO対策)
  • せっかく来てくれたお客さんを逃さないために、売上に繋がる導線設計のホームページが必要

ということになります。

『カッコイイデザイン』は必要ないのか?

ここまで読むと「じゃあ、カッコイイデザインは必要ないの?」という疑問が湧くと思います。

ぶっちゃけて言うと、カッコイイだけのホームページは必要ありません。
むしろ「カッコよさ」を追求すればするほど「分かりづらくなる」傾向がありますので、極端に言えば「カッコ良すぎると集客できなくなる」と思っておいたほうがいいです。

極端な例ですが、高級腕時計の『ロレックス』の公式サイトがコレ↓です。

すごくカッコイイサイトなんですが、このホームページを見ても結局時計を買うことはできません。
もちろん大手企業のブランディング戦略なので、これでOKなんですが、『すぐに売上を上げたい』中小・零細企業がコレをやってしまったら致命的なダメージです。
もっと短期・中期的に集客できなければ、会社は潰れてしまいますよね?

もちろん、イメージが大切な商売ですと、最低限の清潔感のあるデザインは必要です。
しかし、カッコつけすぎて使い勝手が悪すぎるホームページが多いのが現実なのです。

例えば、日本で『集客とセールス』が上手く行っているホームページの上位10サイトを見てみましょう。

『集客とセールス』が上手く行っているホームページの上位10サイト

  • グーグル
  • ヤフー
  • Youtube
  • ツイッター
  • アマゾン
  • 楽天
  • FC2
  • Facebook
  • ドコモ
  • ニコニコ動画

です。

どうですか?
これらのサイトを見て「カッコイイページだな」と思ったことがあるでしょうか?
「カッコイイと思ったことは無い」ですよね。

そういうことなんです。

ホームページというのは、ユーザーが読みやすくて使いやすい導線設計でデザインされていれば、カッコよさの追求しすぎは危険なのです。

デザインとは『ユーザーを目的に導くための導線設計』なのです。
分かりやすく言うと「デザインとは使いやすくすること」です。

なので今後は「カッコイイ」とか「カワイイ」とかの概念は『デザインではなくて芸術なんだ』と区別して考えてください。芸術では目的は達成できません。

そんなわけでホームページで集客したいなら、先程紹介した「ホームページ制作会社を選ぶ3つの絶対条件」3つを全てクリアしていない限りは、ホームページからの集客は失敗に終わってしまうのです。

次章からは、ホームページへ集客して売上に繋げるまでの流れを具体的に掘り下げていきます。

【コラム】世界の長者番付に入ってる企業も、弊社のクライアントも、み〜んな『集客』が得意

先程の『集客とセールスが上手く行ってるホームページ』で紹介した、グーグルやYouTubeやアマゾンや楽天など、これらの企業は要するに『SEO対策』と『インターネット広告』をひたすらやっているから、成功できているのです。

もちろん、社内体制の強化や、SNSなどの発信もしているわけですが、基本的には『SEO対策』と『インターネット広告』を究極レベルで成功させているからこそ、このように大きく成功しているのです。

で実は、少し規模を小さく見てみても同じことが言えます。

弊社のクライアントさんたちは、皆さん『集客』に成功しています。
結局のところ、弊社のクライアントさんたちの成功要因というのも『SEO対策』と『インターネット広告』をしっかり実践しているから、なのです。

要するに、世の中のほとんどの企業が『SEO対策』『インターネット広告』などの『集客』が正しく出来ていない中で、グーグルもアマゾンも楽天も、弊社のクライアントさんたちも、ただ単純に『インターネットを使って、正しく集客』しているだけなのです。

ピンチなのが、車業界。


逆に、今ピンチに陥っている企業と言えば、トヨタ、日産などの車業界でしょうか。
この車業界というのは、実はインターネットマーケティングにイマイチちゃんと取り組んでいないように見えます。

未だに旧態依然とした、テレビCM主体の集客
最近、トヨタがクルマのサブスクサービス『KINTO』を始めてきましたが、これも集客はテレビCMがメインという有様。おそらくですが、このサービスは失敗する気がします。

とまあ、こんな大企業でさえも、インターネット集客が上手く行っていないことで、会社経営がピンチに陥ってしまうのが現実なのです。

まずは「動線設計重視のホームページ」を作る

ここからは、ホームページへ集客して売上に繋げるまでの、具体的な順番を書いていきます。
もう一度分かりやすく整理しておきますと、ホームページで集客する条件は以下の3つです。

  • ① インターネット広告を使う
  • ② SEO対策をする
  • ③ 動線設計重視のホームページを作る

です。
これら【全て】が揃っていなければ、集客に成功できません。
1つでも欠けていてはダメです。

そこでまず大事なのは、見に来てくれたお客さんを出来るだけ逃さないようにするための『受け皿』となる【③動線設計重視のホームページ】を作り上げることです。

お客さんの悩みや願望に寄り添い、決して「カッコよさ」を重視しすぎず、自社のアピールだけにとどまらない『お客様ファースト』の内容にすることが肝心です。
ちょっと難しいかもしれませんが「自己満足のホームページを作るな」ということです。

例えば、イタリアンレストランを探してる人がいて、その人が探している条件は「個室で予約ができること」だとします。
そしてそのレストランのホームページに訪れた時に「シェフのこだわり」「店舗の内装のこだわり」「料理のこだわり」に終始した内容だとしたら、お客さんはどう思うでしょうか?
おそらく、何秒か見て、すぐに「戻るボタン」を押して帰ってしまいますよね。

そう、現代のWEBユーザーはせっかちなんです。
ホームページの内容をユーザー心理に沿ったモノにしなければ、すぐに「戻るボタン」を押されてしまうのです。
あなたも「このページ何か違うな…」と思って、すぐに「戻るボタン」を押した経験があるかと思います。
そうさせないためにも『お客さんの目線』で作られた内容にする必要があるのです。

動線設計を重視している制作会社の探し方

あなたがこの【③動線設計重視のホームページ】について、ホームページ制作会社を判断する場合には、制作会社のホームページを見てみて「カッコよくて使いづらかったり」「自社の特長のアピールに終始」しているなら、それは危険信号です。

なぜなら、ユーザーは「悩みを解決したい」もしくは「願望を叶えたい」のであって、いきなりその会社の特徴を見たいわけではないですから、自社のアピールに終始している時点で、その制作会社は導線設計に失敗しているのです。

ホームページが出来たら「集客」に取り組む

【③動線設計重視のホームページ】が出来たら、次に取り組むのは【①インターネット広告を使う】か【②SEO対策をする】か?
この順番は、目的や状況によって変わってきますが、最終的にはどちらも取り組むのがベターとなります。

① インターネット広告は即効性があり、少額で出来る。

インターネット広告というのは、GoogleやYahoo、FacebookやインスタグラムやLINEなどの各媒体にお金を払って広告を掲載することです。
お金を払って広告を出すわけなので、早ければその日にでも成果を上げることができるのが最大の特長です。

しかし、先にも書きましたように、お金を払ってお客さんを集めてくるわけですから、受け皿となるホームページがしっかりとした動線設計のホームページになってしなければ赤字になってしまいます。
だからこそ、まずは【③動線設計重視のホームページ】を作り上げ、その後で広告展開をしていきます。

ネット広告のハードルは低い。1日500円〜実践可能

ここで1つ覚えておいて欲しい事があります。それは「ネット広告は少額から出来る」ということです。

「広告」と聞くと、大金がかかるイメージがある経営者さんが多いですが、インターネット広告は1日500円ぐらいの予算から実践可能です。
1日に500円程度の金額で、ヤフーやグーグルに広告を出せるのです。

しかも、インターネット上に広告を表示するのは「無料」でして、クリックされて初めてお金がかかる仕組みなので、チラシやフリーペーパーのように無駄なお金はかかりません。 (もちろん予算内で収まります)
だからこそ、インターネット広告を正しく活用している会社は皆成功しているのです。

ちなみに、インターネット業界はほぼほぼ100%広告費で回っている業界です。
そんな「インターネット広告」を適確に扱えない業者は「集客できません」と宣言しているのと同意です。
残念ながら多くのホームページ制作会社は、インターネット広告の知識もスキルもほとんど持っていないのが現状です。

② SEO対策は夢の無料集客装置

検索エンジンで「任意のキーワード」で上位表示を実現し、長期的な無料集客を可能にするのが『SEO対策(エスイーオータイサク)』です。

例えば「渋谷で歯医者さんを探す時」を例にすると…

お客さんがGoogleの検索エンジンで「歯医者 渋谷」で検索した時に、検索結果の上の方に表示させる。これがSEO対策です。

上の方に表示されてる枠は『広告枠』なので、①のインターネット広告の部類になりますが、その下が『検索結果の枠』となります。

このように、一度検索エンジンでの上位表示が実現すれば、長期間お金をかけずにドンドン集客できるわけですから、SEO対策というのは『社運が変わるほどのインパクト』があります。

SEO対策はテクニックで実現できる

一般にはあまり知られていませんが、SEO対策というのはテクニックによって実現できるものなのです。 有名な会社が上位表示されるわけではありません。

もちろん、手間とコストはかかりますが、正しいテクニックとコストを惜しまなければ、いくらでも上位表示が可能なのです。

しかし、今のグーグルやヤフーを相手に検索上位を狙うには、正しいノウハウと長期的な戦略が必要不可欠ですから、ホームページ制作会社を選ぶ時には、ハッキリとSEO対策の実績を公開している制作会社を選ぶようにしてください。

優秀な人材が足りていない現状

というわけで、「集客したい」「売上UPしたい」という時に依頼してもいい「ホームページ制作会社を選ぶ3つの絶対条件」

  1. インターネット広告の実績と経験が豊富
  2. SEO対策の実績と経験が豊富
  3. 売上に繋がる導線設計のホームページ制作

はお分かりいただけたでしょうか。

しかし現実的には、これら3つの条件を兼ね備えた制作会社というのは、ほとんどありません。
もちろん、弊社はこれら3つの条件全てをクリアしておりますので、結局のところ「弊社へご相談していただきたい」というのが本音です。

ちなみに、弊社の実績としましては、

インターネット広告に注力しているからこそ、書籍にインタビュー掲載されていたり。
→ 掲載されている書籍の詳細はこちら。

コンサルティングによって、多くのクライアントさんのSEO対策を成功させています。
→ 1年でアクセスが4倍、2年で8倍になった事例
→ 9ヶ月でアクセスが10倍になったECサイト事例

しかし何もこれは「日本で私だけがインターネット集客ができる」と言っているわけではありません。ここはくれぐれも勘違いしないでいただきたいのです。

日本には私よりも優れたマーケッター(集客からセールスまでの仕組みを作る職業)は沢山いらっしゃいます。
私も彼らとは一緒に仕事をしたり、情報交換をしたりしているので、よく知っています。
しかし、それらの優秀なマーケッターは『地方の中小・零細企業を相手には仕事をしていない』のが現実です。

優秀な人材は、中小・零細企業を担当できない現実

優秀な人材は、大きめな広告代理店やホームページ制作会社に勤め、そこで大手企業を担当したりしています。
そういった大きめな制作会社では、ごく一部優秀な人材がいるので、ホームページ上で公開しているごく一部の実績はスゴかったりするのです。

しかし問題は『そのごくごく一部の優秀な人材が、地方のイチ中小・零細企業の担当をしてくれるのか?』ということです。
大きな制作会社の中の1人か2人しかいない、トップの優秀な人材が、果たして担当になってくれるでしょうか?なってくれないですよね。

集客やセールスを担当する職種を『マーケティング』と言いますが、このマーケティングというのはとても奥が深く、多くの知識や経験値がなければ身につきませんので、大きな会社でも一部の人しか成果が出せないのです。

私は現在でも、大手企業のマーケティングのお仕事もさせていただいています。
しかし、このインパクトの大きいインターネット集客のスキルを「地方の中小・零細企業さんにも使って欲しい」という思いで、こうして中小・零細企業さんを相手に活動しているのです。

先程紹介させていただいた書籍でのインタビューも、こうした中小・零細企業を盛り上げるための活動の一環です。

そんな理由で、地方のホームページ制作会社や広告代理店を見渡しても、①〜③のスキルを網羅している会社が存在しないのです。

ホームページからの集客を成功させたい!経営者さんに3つの提案

というわけでこの記事では「中小・零細企業を相手にしている制作会社で、しっかり集客してくれるところは無い」という、かなり厳しい現実を知っていただきました。

本来ならここで「弊社のコンサルティングの申し込みはこちらです」と、募集したいところなんですが、基本的に私が一人でコンサルティングを担当していますので、全ての会社さんと契約できないのが現状です。

というのも、先程からお読みいただいているように、インターネットのコンサルティングはかなり高度な知識と多くの経験値が必要です。なので、弊社では他のスタッフに任せることはできない重要な仕事なのです。

しかし私は「多くの中小・零細企業のお手伝いをしたい」という思いでこの記事を書いていますので「ホームページからの集客を成功させたい!」という本気の経営者さんに、3つのご提案をさせていただきたいと思います。

提案①「私が書いた書籍を読んでいただく」

多くの経営者さんが「ホームページ集客で悩まないように」という願いで書いた『ホームページ売上UP 3つの法則の全貌』という書籍があります。

この本を読んでいただくことで「まずはホームページの方向性を間違えないようにする」ことが目的です。

この書籍は現在先着順で、月に10冊を無料でプレゼントさせていただいておりますので、ぜひご利用ください。
(※経営者様もしくは広告の責任者様以外は応募不可です)

→『ホームページ売上UP 3つの法則の全貌』プレゼントを申し込む

提案②「スポット(単発)コンサルティングに申し込む」 

通常、弊社のコンサルティングサービスは1年間の契約で、1年間かけて、完璧な集客の仕組みを作り上げていきます。

しかしこのコンサルティングサービスは常に空きが少ない状態でして、月に新規の契約が1〜2件できるかどうか、というところです。

なので「できるだけ多くの会社さんのホームページの悩みを解決したい」と始めたのが、この「スポット(単発)コンサルティング」です。

対面もしくはオンラインで、1回1時間のみのスポットとなりますが、事前にこちらで調査をして「現状のホームページの弱点」や「今後どうしていけばいいか?」をズバリアドバイスさせていただきますので、かなり評判がいいサービスです。

通常は3万円(税抜)をいただいているサービスですが、この記事をここまでしっかり読んでいただいたあなたには、1万円(税抜)で提供させていただこうと思います。

もちろん、1回だけのアドバイスなので、弊社メインのコンサルティングサービスのように「確実に成功する」ということにコミットはできませんが、間違いない方向性でホームページ集客がスタートできるようになるでしょう。
割引価格は今だけの期間限定になりますので、今回ぜひご検討ください。

→「スポット(単発)コンサルティング 特別価格1万円」の申込みはこちら

提案③「とりあえず相談する」

お忙しい経営者さんの中には「すぐにコンサルティングをお願いしたい」という方もいらっしゃるかと思います。

上記でも書きましたように、新規での契約は空きが出たらの先着順となっていますので、まずはお問い合わせフォームからご相談ください。
御社の現状を伺った上で、調整させていただきます。
(必ず契約できるわけではありませんのでご了承ください)

→ 問い合わせフォームはこちら


それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。
この記事をキッカケに、御社のホームページからバリバリ集客できるようになれば幸いです。