「ホームページを作ろう!」
「ホームページをリニューアルしよう!」

と考えたらあなたは、特に悩まず、当たり前かのように、ホームページ制作会社へ依頼してないでしょうか?

もちろん「あそこの会社には、いいデザイナーがいて、カッコいいデザインしてくれるんだよ!」というのなら、無理に止めません。

しかし、あなたの『ホームページを作る目的』が『売上アップ』なら、この記事はお役に立てるでしょう。

とにかくまず知っておいてほしいのは「ホームページ制作会社は、集客のシロウトだ」ということです。

ホームページから売上を上げるためには、何はともあれ『集客』しなければ始まりません。

しかし、ホームページ制作会社というのは『デザインすることが仕事』であって『売上アップすること』に関しては、全くの無知なので、まずは『売上アップ』にコミットしてくれる業者を探すことが何よりも大切になります。

ホームページ制作・リニューアルを成功させる5フロー(手順)

それでは『売上アップ』するための、ホームページ制作の手順を紹介します。
「ホームページを作る」という企画をする前に、この手順をしっかり把握しておいてください。

くれぐれも注意してほしいのは「とりあえず作ってから考えようか」じゃダメです。私の経験上「作ってからじゃ手遅れ」になる確率は100%に近いので、しっかり把握してからスタートしましょう。

大きく分けて、以下の5ステップになります。

  • STEP1. 目的をはっきりさせる
  • STEP2. 業者探し
  • STEP3. 計画
  • STEP4. 実践
  • STEP5. 改善

それぞれの項目を一つずつ説明していきます。

STEP1. 目的をはっきりさせる

冒頭でもお伝えしましたが、あなたがホームページを作る目的は何でしょうか?

「会社案内代わりに、カッコいいホームページが欲しい」というのなら、お気に入りのデザイナーがいる(又はいそうな)制作会社に頼むと良いでしょう。

しかし、ホームページを作る目的が『売上アップ』ということなら「デザイン」が得意な会社に依頼しても、目的は達成できないでしょう。

「ホームページのデザインを新しくすれば、売上も上がりますよ!」なんて、嘘ばかり言ってるヒドイ営業マンも存在するので、十分に注意してほしいです。

そんな「ホームページ制作会社の闇」については、以下の書籍に詳しく書いていますので、ぜひ一度お読みいただければと思います。

【ホームページ売上UP 3つの法則の全貌】 無料プレゼント実施中!

ホームページ制作会社の闇については、こちらの書籍で暴露しています。
毎月10名様に無料でプレゼントしておりますので、ぜひ一度お読みになってみてください。

とにかく、

ホームページを作る目的は「カッコいいホームページ」ですか?
それとも「売上アップ」ですか?

『ホームページを作る目的』をはっきりさせて、最後までブレないように気をつけてください。

ちなみに、カッコ良すぎるデザインは売上を下げてしまうことになりますので、基本的にデザイン性と売上は両立できないと考えてください。
詳しくは以下の記事にも書いています。

→ 【ホームページ制作会社の選び方】デザインは二の次!

STEP2. 業者探し

目的が定まったら、業者探しです。
しかし実は、ここが一番難しい問題でして…

当社が推奨する『ホームページ売上UP 3つの法則』をしっかり理解して、実際にホームページに反映してくれる業者は、ほとんどみたことがないんです。
逆に言えば、この法則を何らかの形でも理解していないと、ホームページで売上を上げることは難しいでしょう。

そりゃあ、都心の大きなマーケティング会社の、ごくごく一部のトップ層の人なら、集客やセールスと言った『マーケティング』に詳しい人はいます。
しかし、そんな社内でも業界でもトップ層の人(一流マーケッター)が、地方のイチ中小企業なんかを相手にしてくれるでしょうか?

はい…してくれませんよね…

目的が『売上アップ』の全ての会社に、当社のコンサルティングサービスを受けてもらうのが一番手っ取り早いのですが、コンサルティングは、こちらの手間と時間がかかるので、現実的には全ての人を相手にできません。

ですので、まずは当社の『ホームページ制作事前相談サービス』や『セカンドオピニオンサービス』などの買い切り型のサービスを購入していただくか『コンサルティングサービス』について問い合わせいただくか、または、本気で『売上アップ』にコミットしてくれる、集客やセールスに詳しい業者を探すしかないのです。

→ 当社のサービス一覧はこちら。

STEP3. 計画

目的をしっかり『売上アップ』に定めて、集客やセールス(いわゆるマーケティング)が得意な業者を見つけた。

となれば、次はしっかり計画を立てていきましょう。

私が見てきた限り、多くの中小企業の経営者さんは「とりあえずホームページ作ろう!」という感じで、まったく計画なしでスタートします。

「作ってから考えればいいでしょ」

なんて悠長なことを言っている方も多いですが、私のように、緻密に戦略を立てて集客しようとしてる人からみたら、それはお遊び同然です。

超真剣 VS お遊び

で対決したら…
そりゃあ勝敗はすでに決まってますよね。

だからこそ、ろくに集客もできない制作業者に、集客を期待して、結果的に失敗に終わってしまうんです。

しかし、この記事を読んで実践できれば、STEP2で、集客が得意な業者が見つかっているはずですので、次は戦略的な計画を作っていきます。

逆に言えば『集客』が得意な業者が見つかるまでは、ホームページなんか作っちゃダメですし、お金をドブに捨てることになってしまいますので、注意してください。

インターネット集客は、主に2種類

ホームページで集客する戦略を立てる際に欠かせないのは、『無料集客』と『有料集客』の2つです。
この2つの集客方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

→ 【ホームページ制作会社の選び方】デザインは二の次!

無料で集客できる『SEO対策』は時間がかかる

『無料集客』というのは、主に検索エンジンからの集客をする『SEO対策』です。
無料で集客できるので、多くの人はこの『SEO対策』に憧れているわけですが、実はそんなに甘いものではありません。
無料で集客できる代わりに、『手間』と『コスト』、それと『時間』がかかるのです。

具体的には、WEB専門のスタッフを用意して、日々更新などの作業をさせます。
そして、正しく実践しても、検索エンジン(グーグル)に評価されるまでには時間がかかりますので、結果が出るまでには最低でも3ヶ月。ライバルが強い業界ですと、1年以上はかかります。

そんな『手間』『コスト』『時間』がかかるSEO対策ですから、これは長期的な目線での戦略となるわけです。

まずは有料で集客して、ビジネスを早く回す

しかし、大手企業さんならこの長期戦略だけでもいいのですが、中小企業さんの多くは、人材を増やして、コストもかけて、結果が出るのが1年後。というのでは、キャッシュフロー的にもなかなか厳しいのが現実です。

なので、短期・中期戦略として『有料集客』の『インターネット広告』を戦略に取り入れなければなりません。

『広告』と聞くと「お金はかけたくない〜」と言う方もいらっしゃるのですが、インターネット広告は1日500円とか、1000円とかの少額から運用できますので、参入するハードルはかなり低いです。

当社が担当させていただくクライアントさんの多くは、最初は1日1000円とか2000円とかでスタートすることが多いです。

しかし、その即効性のある効果を目の当たりにしてしまうと

「田中さん、広告予算増やしてください!!」

なんて、2〜3ヶ月後にはおっしゃる方ばかりです。

要するに、1日1000円で始めてみたものの、すぐに広告費が回収出来ることに気づきます。
となれば、広告費を控えていること自体が機会損失になりますから、ビジネスセンスのある方は、すぐに広告費を増やしていくわけです。

とまあ、集客についてはまた別のところで詳しく解説しますが、とにかく重要なのは『無料集客』と『有料集客』を同時進行で進めていく、ということです。

STEP4. 実践

  1. ホームページを作る目的は「売上アップ」
  2. デザインではなくて「集客」が得意な業者を見つける
  3. 短期・中期的な広告集客、長期的な無料集客の2つの集客方法を理解した

となれば、あとは実践あるのみです。

『集客』が得意な業者なら、しっかりと『広告』も代行してくれるでしょうし、最先端の『SEO対策』についてもアドバイスしてくれます。

あとは、どんなビジネスでも同じですが『継続』することが重要です。

もちろん、社内で人材などのリソースを割けない場合などを想定して、当社でも『集客の全て』を請け負うコンサルティングパッケージなどもありますが、いずれにせよ、誰かしらが日々作業しなければなりません。

20年前だったらきっと、ホームページを作るだけで重宝がられて、集客できたかもしれません。

しかし、時代が変わって、今やほとんどの会社さんはホームページを持っています。
その中から抜きん出るためには、みんながやっていないこと『正しいノウハウ』で『継続する』ことです。

しっかりと『WEB担当』を準備するなりして、日々の実践を心がけてください。

STEP5. 改善

最後に5つ目のステップ『改善』についてです。

ビジネス用語で言うところの『PDCA』を回すことです。
要するに、今まで解説してきたように、

  • P…ホームページの戦略を立てて
  • D…それを実践して
  • C…その結果を見て
  • A…改善していく

という流れで、どんどん改善して、売上をどんどん伸ばしていくわけです。

たとえ満足のいく売上に到達したとしても、ライバルが追いついてくる可能性もありますから、維持するためにはやはり『PDCA』を日々回して行かなければなりません。

とはいえ、一度『集客の仕組み』が完成してしまえば、あとはそんなに手間はかかりませんので、日々少しの作業で回るようになります。

「ホームページ制作・リニューアルを成功させるための進め方5つの手順」まとめ

というわけで、ホームページ制作・リニューアルを成功させるための進め方として『ホームページで売上アップするためのフロー』を紹介してきました。

しかし正直な話、これを書いていて心苦しく思うのは、中小企業相手のホームページ制作業者や広告代理店だと、集客についての正しい知識を持ってる業者がとにかく少ないのが現状です。

もちろん、一部だけを見れば「デザインに清潔感があり、問い合わせに繋がるホームページを作る業者」がいたり、
「広告が得意な信頼できる広告代理店」がいたりと、それぞれの良さがあったりはするのですが、、、

しかし『目的が売上アップ』となると、全ての要素が、まんべんなく上手く出来ていなければ、結果的に売上には繋がりません。

全ては掛け算なので「ホームページ」「集客」のどこかが「0(ゼロ)」では、結果売上も「0」なんです。

そんなわけですので、どこも疎かにしないようにしていただき「ホームページでの売上アップ」という目的を忘れずにいてください。

 

ちなみに、ここではほとんど具体的なノウハウを語ることができませんでしたので、ぜひ下記の書籍も読んでみてください。
当社のクライアントさんが『成功率100%』の秘訣・具体的なノウハウを全て暴露しています。

【ホームページ売上UP 3つの法則の全貌】 無料プレゼント実施中!

ホームページからの売上UPを成功させる秘訣はこの書籍で詳しく解説しています。
毎月10名様に無料でプレゼントしてますので、ぜひ一度お読みになってみてください。