女性を中心に、インターネットの時代の波は確実にSNSに移行しています。
実際、グーグルで検索する人の数は年々減っている状況です。
その中でも、2021年時点で日本でのアクティブユーザーが3,300万人を突破している『インスタグラム』が最重要と言えるでしょう。

そこで弊社としては、ホームページのSEO対策やインターネット広告を軸としながらも、集客の柱の1つとして『インスタグラムの運用』にも力を入れています。

インスタグラムを使った集客方法は、大きく分けて『インスタグラム広告』『インスタグラムアカウントの運用』の2つがあります。
弊社はどちらにも力を入れておりますが、今回紹介する事例では、3ヶ月ちょっとで5,000人のフォロワーを獲得している『インスタグラムアカウントの運用』の事例を紹介します。

「インスタグラム運用を成功させて、ビジネスに繋げたい!」

ということなら、ぜひご相談ください。
ちなみに、、

「インスタって、キレイな写真をアップすればいいんでしょ?」

なんて考えてたら、絶対に成功できませんので、注意が必要です。

3ヶ月で5,000フォロワーを達成

弊社で運用している、とあるインスタグラムアカウントですが、3ヶ月ちょっとで5,000人のフォロワーを達成しました。

今後のとりあえずの目標は、6ヶ月目で10,000フォロワーで、当然それ以上も、5万、10万フォロワーと継続して行く予定です。
今はまだ実験中段階なので、ここでアカウントは公開できないのですが、順次報告していきます。

※クライアント様にはアカウントも公開していますので、お気軽にお声掛けください。

インスタグラム運用が成功しない理由

個人事業主から、個人商店、中小企業、大企業まで、多くの企業がインスタグラムを運用しています。

しかし、ほとんどがうまくビジネスに繋がっていないのが現状です。

企業のインスタグラム運用がうまく行かない理由としては、

  • コンセプトがイマイチ
  • コンセプトがイマイチだから投稿もイマイチ
  • インスタグラムの仕組みを理解していない

というのが主な理由です。

「インスタグラムはキレイな写真をアップしてればいいんでしょ」

なんて考えていたら、絶対に成功できないので、運用体制をしっかり見直すことが必要です。

インスタグラム運用を成功させるカギは、フォロワー数ではない

先程から弊社の事例として、フォロワー数の例を上げていますが、実はインスタグラム運用を成功させるカギは『フォロワー数』ではありません。『いかに見込み度の高いフォロワーを集めるか』が重要です。

しかし逆に言えば『フォロワー数が伸ばせる』ということは『コンセプトがしっかりしていて、インスタグラムの仕組みを理解している』ということです。
なので、インスタグラムの仕組みを正しく理解して運用していくことで、自然と見込み度の高いフォロワーは増えていき、成功できると言えるでしょう。

インスタグラムの仕組みを理解する

「インスタグラムの仕組みを正しく理解して運用する」と言っても簡単ではありません。

ここで具体的に書ききれるものでもありませんが、簡単に言うと『SNSだからユーザーとのコミュニケーションが重要』ということです。

 ただ写真をアップするわけではなく、
 ユーザーとのコミュニケーションを図っていき、
 ユーザーの求めるコンテンツを発信する。

こうすることで、インスタグラム内でのリーチが広がっていくような仕組みなのです。

正直な話、かなり複雑な話になるので、ここで説明しきれないのですが、
「ただ写真をアップするだけ」では、成功できないのが、現在のインスタグラムなのです。

業種によっては、インスタグラム運用は必須

インスタグラムの運用は、どの業種にも必要なわけではありません。
しかし、日本で3,300万人のユーザーが使っている状況ですから、特に個人相手のBtoCビジネスにおいては、確実に必須となってきます。

ただ、多くの企業が参戦してくるSNSの世界ですから、見様見真似で写真をアップしているだけでは成功できません。

インスタグラムの仕組みを理解して、インスタグラムを正しく運用していきたいのなら、ぜひ弊社にご相談ください。
コンセプト設計から運用テクニックまで、しっかり提案させていただきます。

 

田中亮一郎
田中亮一郎 株式会社ビジョンワーク 代表取締役(WEB集客アドバイザー)

零細・中小企業さんのインターネットからの売上アップのお手伝いをしています。
確実に成果が出るようにアドバイスさせていただくのがモットーです。