今回は、ホームページを作り直すリニューアル案件ではなく、まったく新しくホームページを作って成功した事例をご紹介します。

今回の事例は、埼玉県所沢市の質屋さん『丸和質商』様の公式ホームページです。

丸和質商様ホームページ今回は、ホームページ制作と集客のコンサルティングを担当させていただきました。
→ 丸和質商様のホームページはこちら。

丸和質商様のインタビュー記事はこちら。
→ お客様インタビュー【1ヶ月で検索結果が1位に】

新規ホームページ開設から8ヶ月後には、目標の『1日100アクセス』を達成!

早速結論から。

ホームページを作ってすぐに1日に15〜25人を集客できるようになり約8ヶ月後には1日に100アクセスを達成しました。
もちろん今後、1年、2年と経つにつれて、さらにアクセスは伸びていく予定ですから、とても楽しみです。

1日に15〜25人と聞くと、少ないように感じるかもしれませんが、多くの零細・中小企業のホームページがほとんどアクセスが来ていない状況から比べると、これだけでも中々の効果ですし、スタートは順調です。

とはいえ、1日に20人の見込み客がホームページを見てくれていたとしても、そこから来店してくれる人はまだまだ少ないです。
なので、ホームページのアクセスの目標を、月間3,000人程度に定めて、SEO対策の施策を中心にコンサルティングしてきました。
そして、約8ヶ月後に1日のアクセス数100人を達成しました。

新規ホームページは、最初アクセスが伸びづらい。

上記の図を見ていただくと分かりますが、新規でホームページを公開してから約半年間程度は、アクセスが伸び悩んでいます。

これは、グーグルやヤフーの検索エンジンが『新しいホームページの信頼性を低く見ているから』と考えられます。

検索エンジンから信頼されるには、時間が必要。

例えばあなたが、20年付き合ってる友だちから、何かお願い事をされたらできる限りは聞きますよね?
それが、昨日今日会ったばかりの人のお願いごとは聞けないですよね?

要するに検索エンジンは「まだ新しいホームページだから、そんなに検索順位を上げるわけにはいかない」と、保守的な考え方をするのです。

そんな理由で、SEO対策に最適化されたホームページを作ったとしても、最初そこそこなアクセスが来るようにはなりますが、検索エンジンから信頼されて、検索エンジンで上位表示されて、アクセスが沢山来るようになるには、半年間以上の期間と、その間の検索エンジンへの信頼性のアピール活動が必要なのです。

時間だけじゃない。信頼されるには行動も大切。

上記にも少し書きましたが「ホームページを作って半年間放置していればアクセスが来る」というわけではありません。

その半年間で、検索エンジンに信頼してもらわないと、いつになってもアクセスが来るようにはなりません。

この『検索エンジンから信頼される行動』を取ることが、SEO対策の最大のキモであり、難しい部分なので、ここでは詳しく書ききれないのですが、簡単にまとめると以下の2つがポイントです。

  • その分野について詳しい情報が掲載されている
  • その分野の専門家と思われる

上記の2点をホームページ上で展開しつつ、それを正しく検索エンジン(グーグル)に伝えることができれば、見事検索エンジンの信頼を勝ち取ることが出来て、検索上位を獲得できるようになります。

ホームページで集客したいなら、検索エンジンからの信頼を勝ち取れ!

結局の所、SEO対策を成功させるには、検索エンジンの信頼を勝ち取ることが重要です。
重要と言うか、絶対に必須です。

多くのホームページ制作会社さんで作られたホームページの場合、デザイン性だけを重視しているので、アクセスが来なくなってしまうのです。
そう、ユーザーや検索エンジンが求めているのは『カッコいいデザイン』ではなく『正しくて詳しい情報』なのです。

弊社では『集客やアクセスアップ』『売上げアップ』を目的にした、ホームページ制作やコンサルティングを行っておりますので、今よりも確実に集客できるようになると断言できます。

「これから新しくホームページを作りたい!」

という場合には『スポット(単発)個別コンサルティング』などのサービスをご利用いただければ、失敗のないホームページ制作を提案させていただきます。
ぜひお気軽にご利用ください(^^)

→ スポット(単発)個別コンサルティングを詳しく見てみる。